査定時に必要な書類

まずは、実際にあなたの車がいくら位で売れるのか?持ち込む場合も出張査定の場合も査定を受ける際には、車検証であなたの車の詳細情報を確認します。自動車の型式などは、車名とは別に『型式』という欄に記載されている情報で買取店の方は、判断していますので、ここが正確にわかったほうが基準の売却価格が特定しやすいのです。

 

普通は、自賠責の証明書や納税証明の納付書なども、車検証と一緒に一緒に保管してあると思います。売却をお考えでしたら、この書類が揃っているかどうかを確認しましょう!

 

自動車税の納付義務は、4月1日現在の所有者にあります。3月中に名義変更が可能かどうか?3月中に名義変更がされない場合には、当然、自動車税は、車を売った方に支払い義務が生じますので、3月に車を売却される方は、売却した金額の中から、払うことも考えてしっかり交渉してください。

 

交渉する会社によって、このあたりの説明が不十分な場合も考えられますので、事前にしっかり確認しましょう!

譲渡時に必要な書類

自動車検査証(車検証)
自賠責保険証明書(自賠責)
自動車納税証明書(自動車税)
リサイクル券(預託済みの場合)
印鑑登録証明書(印鑑証明)
実印

 

名義変更の手続きは、買取店が代行するのが普通ですので、印鑑証明書と譲渡証明書への捺印が必要になります。特殊なケースもあるかもしれませんが、その場合には、買取店の方が丁寧に説明してくれると思いますので、不明点はしっかり確認するようにしましょう!

 

お金のため方つくり方